筋トレ

【筋トレ初心者でも】1台で40種類以上のトレーニングで自宅がジムに早変わり

「ジムに通うのはまだ怖いから…」というあなたへ、自宅でどうやって筋トレしたらいいのか迷っていませんか。

ダンベルやバーベルなど、揃えていくとお金も掛かるし場所も取る。かと言って、腕立て伏せや腹筋背筋だけじゃ、モチベーションが保てない。

色んな種類のトレーニングができて、尚且つ置き場所に困らない器具があったら嬉しいですよね。

あの筋トレYouTuberのマッスルグリル シャイニー薊さんも使用している、自宅でのトレーニングにぴったりの器具を紹介します。

1台で40種類以上の筋トレができる

たったこれ一台であなたの家がジムになる

まだまだ安心して外出できないこの時期に、ジムにも通えずダイエット難民となっているあなた。

1台で100種類以上のトレーニングができ、置き場所にも困らない【BODYBOSS2.0】を知っていますか?

これさえあれば、ジムに行けなくても自宅で今すぐトレーニングをすることが出来ます。

【BODYBOSS2.0】って、どんな器具なの?

4つのアクセサリーの組み合わせで全身が鍛えられるように設計された、まったく新しいフィットネス器具。それが【BODYBOSS2.0】

えむお

初めて見るタイプの筋トレ器具 byえむお

初心者でも安心のワークアウト動画

少ない時間でも効果バツグン!

あなたが鍛えたい部位に合わせて、正しい効果的なワークアウトができるようになります。

NSCA認定トレーナー監修の豊富なワークアウト動画、レッスン動画を配信。

初心者でも、経験者でもBODYBOSSを手に入れた瞬間から理想のトレーニングができます。

どんな人にもフィットする

シェイプアップしたい女性から、ガッツリ筋トレしたい男性、部活やトレーニングで使いたい学生やアスリートまで、土台へのバンドの付け方と本数で負荷調節が可能。

バンドが長いと低負荷、短くすると高負荷。一台有れば、男女問わずみんなに対応。

負荷バンド1本あたりの負荷は0.45~13.5kg。

こんな方にオススメ

✔︎痩せたいけど運動する時間が無い

✔︎ジムに行くモチベーションが無い

✔︎ジムが混んでてやる気を無くした

✔︎人に見られるのが恥ずかしい

✔︎お金はあまり掛けたくない

✔︎ジムに入会したものの続かない

BODYBOSSの使い方

STEP1 ボードを広げる

ワークアウトをしたい場所にボードを広げましょう。※安全のために広い場所でご使用ください。

STE2 負荷バンドを付ける

1番から5番まであるアンカーリングと負荷バンドのカラビナを繋げましょう。
※しっかりとロックされているかご確認ください。

STEP3 アクセサリーを付ける

トレーニング種目によって、バー、ハンドル、ストラップを負荷バンドのカラビナ*につけます。

STEP4 ワークアウト開始!

ワークアウトの準備ができました。楽しく目標を目指しましょう!※マニュアルの注意事項にしたがって、ワークアウトしましょう。

まとめ

あなたの工夫次第で40種類以上のトレーニングも可能な【BODYBOSS2.0】

「使い方が難しそう」というユーザーの声にはYouTubeで使い方動画を常にアップロードされています。

マッスルグリルのシャイニー薊さんの動画です。とっても楽しく分かりやすい内容になってます。

【BODYBOSS2.0】はこちらから

konnni

こんにちは~~~~