叩けば叩くほど鉄板が平らになる魔法のハンマー?

凹んだ鉄板を鈑金するときに《叩き出し》という手法があります。これ、勘違いしてる人が多いのですが、「裏から叩き出す」と思っていませんか?

実は、凹んだ鉄板をオモテから叩き、叩いているのに凹みが盛り上がってくる。もうそれだけでも魔法のようですが、それが叩き出しです。

「それくらい知ってるよ」という方はすでにマニアです(笑)


トヨタ ノア のバックドアを叩き出しで鈑金しました。

ここまで復元するのに使用した道具は、特殊なハンマーとドリーのみです。

こちらはハイエースのバックドアの鈑金をしました。もちろん叩き出しでの作業で、使用した道具は特殊なハンマーと普通のドリーです。


《特殊なハンマー》ってどんなカタチしてるか気になりませんか? っていうか、気になりますよね!笑


ハンマーと言いつつ、コレが!?


ハンマーなの??


と思うほど意外なものだったりします。


もったいぶらずにそろそろ見せろよ…


というお声が聞こえてきそうなので(笑)


えーい! こちらです!



この画像は筆者の師匠から拝借しました。

そして、なんと!ハンマーと言いつつ、ヤスリなんですね。

ヤスリがハンマーになるので《ヤスリハンマー》と呼ばれています。

魔法のハンマー = ヤスリハンマー

この手法を初めて知ったときには、どんな凹みもヤスリハンマーだったら平らにできるんじゃないかと、本気で思えたほど、まさに魔法のハンマーだと思いました。師匠には本当に感謝しています。


それでは魔法のハンマー、ヤスリハンマーを使って叩き出したハイエースとレガシィの画像をご覧ください。

 

ハイエースもレガシィもなかなかの損傷でしたが、ヤスリハンマーのおかげでしっかり復元することができました。

今日は魔法のハンマー、ヤスリハンマーをご紹介しました。

konnni

こんにちは~~~~