ドアパンチの当て逃げ…デントリペア×磨き×タッチアップ

自分ではぶつけた記憶のないヘコミを発見したとき、なんとも言えない複雑な気持ちが込み上げてきませんか?

自分が車を停めたときに隣にいた車は、もうすでに居ません。誰に怒りをぶつけることも出来ず、相手が見つからなければ損害賠償請求もできません。

鈑金塗装すると何万円も修理代がかかってしまう。そもそも自分でぶつけたワケでもないので、そんな修理には1円だって払いたくないのが本音だったりします。

そんなとき、コスパ最強なのが《デントリペア》

※デントリペアとは鉄板の裏側からヘコミを押し出して、鉄板を平らにする工法です。

家電量販店に駐車して、戻ってきたらこの状態だった日産キューブ。まずは、クリアー層の表面に白く残っているキズを磨いて除去します。

運が良ければ白いキズはほぼ目立たなくなるまで落ちます。こちらのキューブは画像のように、ヘコミだけの状態になりました。

もちろん当然このヘコミも元通りに修理したい!

そこで《デントリペア》の出番です。

このような工具を駆使して、ヘコミを裏側からじわじわと押し出して、素人目には分からないくらいキレイにヘコミが消えます。

筆者の日産キューブも、ベテランのデントリペア職人さんのおかげでキレイにヘコミが消えてなくなりました。

所要時間30分 料金は10000円~とヘコミの状態によって金額は相談になります。

塗装すれば倍以上の修理代がかかることを思えば、格安と言っても過言ではない!?

konnni

こんにちは~~~~